【仕事】ここちいいその人にとっての「居場所」をカタチにする。自然とのかかわりや時の経過を想像し、ともにつくるプロセスを通して、あるがままの暮らしの背景となる住まい、地域に根ざした器をつくりたいと考えます。

【住まい】住まいは、住む人と、建つ環境から生まれると考えます。また住まいは、暮らしの背景であり、その人にとってのよりどころです。ともに考え、コミュニケーションをはかりながら「カタチ」にしていくことが大切なことと考えています。

【リフォーム】現在の住まいを長く、より快適に子供に引き継ぐため。住まい手のライフスタイルや暮らし方、子育て、教育、介護、ストック活用などこれからの暮らしの創造に、常に立会い一緒につくっていきたいと考えます。